PATTERN BASS BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS おかっぱり釣行。後編。

<<   作成日時 : 2008/02/17 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

後編は、クリーク攻略です。

12月初旬の初冬に来たとき以来の場所です。

この時は、低水温にもかかわらずオープンウォーターに沢山の見えバス

を発見できていたので、『ガッツリサイト!!』で仕留めてやろうと思ってたのですが、

ロッド持って現場まで行くと・・・・・・

魚が全く見えません(>_<)

雪溶け水の影響をモロに受け、白濁りが入ってます。

まあ、2月のど真ん中、最低水温で当たり前っちゃあ〜当たり前ですよね。

すかさず、ロッド交換の為車へ・・

カバー撃ちにシフトです。

まずはジグ&ポークでアプローチを試みますが、カバーが濃すぎてうまく入りません。
画像

ならば!とテキサスの出番です。

GPの69MHに、フラッピンホグJrの鉄板コンビで、開始早々さっそくバイトに

持ち込みました!

・・が、フッキングのタイミングが微妙に早くすっぽ抜け。。。

顔は拝む事が出来たんですが・・・残念。

続いて撃っていくと、2度目のバイトです。

今度は、少し遅らせ気味にフッキング!

ガッチリ掛かってはいますが、バスは宙ぶらりん状態のまま出てきません。。

少し遅らせたのが災いしました。

冬のカバーフィッシングは、フッキングのタイミングが難しいです。

早合わせするとすっぽ抜け・・送るとカバーの中で走る(移動する)・・という問題が

発生するので、その日の活性・・バイトの取り方・・いろいろありますがタイミングを

図るのは容易ではありません。

それでも、カバーパターン自体には確信が持てたので、続けてやりきると・・・


画像
3度目の正直!タイミング修正がバッチリできて100点のフッキングが出来ました。
ジャスト50センチ!今シーズン初の50UPです。
(GP69MHのグリップエンドから、GPの『G』のロゴまで。帰って計測してみました(^^ゞ)

2発ミスったので、今日はダメかも・・・・と思いましたが、やり切ればバスもしっかり

応えてくれますね!

これだから、バス釣りは止められません(^-^)b


その後、正午になり釣りは終了!

キャッチは、1本のみでしたが気持ちの良い1本になりました。



ちなみに、この日のバイトは手元には殆んど伝わらないバイトで、

怪しい・・?と思ったらフッキング動作を取るように心掛けました。

ショートバイトが多発!喰ってもすぐ吐いちゃう事が多々ある季節なので

いろんな事を肌で感じるクセをつけてやって、体がしっかり反応してくれるよう

トレーニングしてやることが重要です。

画像
価値ある1本を是非!!


【使用タックル】

●ロッド
フェンウィックテクナGP TAV-GP69CMHJ

●リール
メタニウムMG 7

●ライン
東レ・スーパーハード・アップグレード 20ポンド(フロロ)

●ルアー/リグ
・フラッピンホグJr(ゲーリー)
・3インチパワーバルキーホッグ(バークレー)
・バイズクロー3.5in(ベイトブレス)+8.8gテキサスリグ

※この釣り方は、テスターズHP内の 『プロスタッフの今月のオススメ』 に記載
しています。そちらも参考にしてみてください。


・・・・・・・・・おまけ・・・・・・・・・・・・

画像

今日私が釣った魚の写真を撮ってくれたアングラーです!

話を聞くと、一人は先日行なわれたNBC陸釣りクラブ広島優勝者でした!

ウェイイン2名の厳しい状況での釣果!スゴイですね!

今日は釣れなかったみたいですが、ヒューマン卒業生で今年はJB参戦される

らしいです。

頑張ってくださいね!

写真とって下さってありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おかっぱり釣行。後編。 PATTERN BASS BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる