PATTERN BASS BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS キャリラバHD。

<<   作成日時 : 2008/08/21 21:19   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『キャリラバHD』

が発売されましたね!!

琵琶湖で、近年劇的な大ブームを起こしている『スイムジグ』ですが、

専用のジグがついに発売されました。

オリジナルのキャリラバに代表されるフットボールジグと言えば・・ボトムを意識して

ロッドワークで、誘って食わしたり・・リアクションを狙ったり・・と言う釣り方が、ラバージグの

一般的な釣り方ですが、この『キャリラバHD』を使ったスイムジグは、投げて巻く釣り

大雑把に言えば、クランクベイトやバイブレーションのような釣りなんです。

同じく大流行している、テキサスリグのマキマキみたいな釣りとも言えますね。


今日は、リンキュウさん&DRさん、小学生T君に誘われたので、一緒に野池に行って来ました。

昨日とは違う池ですが、まずは好調なバズバグを使った水面系の釣りでチェックを開始!

昨日の、沖パターンも試しますが全くのノー感じ。

サーフェイスクランクなども試しますが全くダメダメ。。

子バスならライトリグでいくらでも釣れそうですが・・・・・・・・


そんな中、リンキュウさんが一本目を釣りました!

画像

テキサスリグでGET!

●ROD:テクナGP70CHJ(フェンウィック)
●REEL:メタニウムMG7(シマノ)
●LINE:スーパーハードアップグレード16ポンド(東レ)
●LURE:ABホッグ(PDL・ティムコ)+10gテキサス
●偏光:ウルティモ・イーズグリーン(サイトマスター・ティムコ)


サイズと、食って来た水深をヒントに、私はインレット側から堰堤側へ移動!


ここぞとばかりに、『キャリラバHD』にチェンジ!

水温の安定しているであろう野池の最深部付近までド遠投!

マキマキしていると・・・・

画像
GOODコンディションのバスがバイトしてきました!

●ROD:エリート68CMHJ(フェンウィック)
●REEL:メタニウムMG7(シマノ)
●LINE:スーパーハードアップグレード12ポンド(東レ)
●LURE:キャリラバHD・3/8oz(PDL・ティムコ)+ワンナップシャッド5インチ(サワムラ)
●偏光:スティングレイ・イーズグリーン(サイトマスター・ティムコ)

画像
バックリ食ってます!


バイトレンジは、ボトム付近。

昨日の池では、沖の表層での釣りが好反応でしたが、一転して今日の池はボトム付近。

証明するかのように、釣り上げたバスは泥交じりの糞をし続けていました。(止まりませんでした)

ボトム付近のエビやザリガニなどの甲殻類を泥と一緒に捕食してるようです。


この後、更にもう一つのヒントを得たのですが、先行者も沢山いたので、日没前納竿としました。

また試してみたいと思います。



ちなみに今日のこのキャリラバHD

画像

かなりの回数のフルキャストを繰り返し、GOODサイズも釣りました。

・・・がしかし、トレーラーのワンナップシャッド5” が全くズレません!!!!



その訳とは・・・??

画像

このトレーラーズレ防止の、新開発のオリジナルワームキーパーです。

かなり手の込んだ作りですが、その効果はホンモノ!

本当にズレません!(驚)



画像

これが、キャリラバHD+ワンナップシャッド5”の組み合わせ。

かなりのボリュームですが、このボリュームだけに反応するデカバスが身近な野池にもきっといる筈!!

キャリラバHDを使ったスイムジグの釣りは、『琵琶湖だけの釣りではない』・・と確信した釣行でした。




画像

オリジナルのキャリラバとは違い、ロングシャンク&ワイドゲイプのフック。


皆さんも是非お試し下さい♪

『キャリラバHD』は、テスターズにも近日入荷する予定です。



今年の野池は、この暑さの影響もあって、バスが物凄くルアーや釣り方に対し、セレクティブな状況

にあると思います。

釣り方を探し、その日のヒットパターンを見つける楽しさは例年に無く多くあるとおもいます。

バス釣りの釣り方の幅を広げる良い年ではないかと思いますので、皆さんもいろんな釣り方に

トライしてみてください♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キャリラバHD。 PATTERN BASS BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる