PATTERN BASS BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 6inシャッドシェイプワーム・・・の力。

<<   作成日時 : 2008/09/02 23:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『6inシャッドシェイプワーム』


このワームは、とてつもないポテンシャルを持っています。

先日の、相羽プロの取材で使ったメインワームの一つですが、

今回は、ノーシンカーでの使用で驚くべき釣果をあげました。


遠投ただ巻きのマキマキ。

カバーへのフリップ。

そしてのノーシンカーとしての定番の使い方であるフォーリング。


『巻いて良し、撃って良し、落として良し』

画像

まさに三拍子揃っています。


実物を見ると、とても身近な野池などでは活躍しそうに無いほどの

ボリュームであり、大きさなのですが、臆することなく使うことでその大きさからくる

波動の大きさにより遠くのバスをも呼び寄せる大きな力を持っています。


画像

一番驚いたのは、カバーへのノーシンカーフリップでの釣果です。

自重がありキャストし易く、またすり抜け性能が抜群に良いのでテンポの良いカバーフィッシング

が可能です。

次々とビッグバスを抜きあげていきました。


9月に入り、いよいよ秋本番を向えようとするこれからの季節は、『横の動き』に物凄く反応する季節

です。

また、バスにとって適水温に落ち着きはじめる秋は、夏の間にカバーやシェードにべったりだった

魚もオープンエリアの広範囲に散りベイトを活発に追う季節です。

ノーシンカーのマキマキや、ライトテキサスでレンジを若干下げ、アクション変化・レンジコントロール

をしてやる事で、秋ならではの釣りが楽しめると思います。

皆さんも、大きさにビビることなく臆さず使ってみてください!

ノーシンカーの場合、表層付近で使うとS字アクションで物凄い波動が出ます!

ライトテキサスの場合は、S字アクションが少しタイトになるのでスレたバスに効果的です。



またこの釣り方は、私がサポートを受けているテスターズ今月のオススメタックルでも

紹介していますのでそちらもご覧下さい♪

ノーシンカーかライトテキサスで使ってみてください。



===今日のオマケ===

画像

今日は念願かなって、長い間ずっと行きたかったモツ鍋専門のお店に行ってきました。

評判どおり、勿論メチャウマ!!

私は運転手で飲めなかったのがかなり残念でしたが・・・・・・・^^;

まった行きま〜す!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
6inシャッドシェイプワーム・・・の力。 PATTERN BASS BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる