PATTERN BASS BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月21日(土) 高梁川釣行♪

<<   作成日時 : 2009/03/31 22:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

少し前の事になりますが、高梁川へ行ってきました。

この日はガイド依頼を受け、午前中はたけじろうさん、午後からはショウ君のガイドと言う一日でした。

私がここ最近最後に訪れたのが3月の初め頃。

三週間振りの今回の高梁川釣行のタイミングは、スポーニングを意識するこの時期において

大切とされる潮周りが大潮の最終日

季節も少し進行しているであろう・・と言うことが容易に想像できたのですが、

な、なんと軽〜い寒波到来で激サム^^;

3月も後半に差し掛かると言うのに、朝の外気温は0℃でした。

しかも、前週に訪れたショウ君曰く、水温は2度強下がっていて朝の時点で10℃弱でした。

さらに驚く事に、予想していた透明度を更に上回るクリアさで3mのボトムが丸見え・・(汗)


・・・・と前置きが長くなったのですが、春意識の魚をストックし易く、また通り道的な場所や一時的な

ステイ場所などをたけじろうさんとランガン。

画像

・・・しながら探っていくものの反応無し。

前回と明らかに変わっているのは、水のクリアさや透明度だけではなく、そういった場所に

他魚種もさし始めているという点でした。

特にヘラに関しては水のクリアさも助け集団移動が丸見え状態。


前回までバスの溜まっていた場所は完全占拠されてました。


・・・とは言え、高梁川の春バスの場所に関しては地形的に重要な要素が沢山有るので

大移動しません。・・というか出来ないと考えています。


すかさず、フラット場を見切り岸際のカバーに目を付け、投げたファーストキャストに

いきなりのBIGサイズ!!

一瞬でリフトさせた所までは良かったのですが、カバーにひっかかり宙ぶらりんです。。。。

エレキ全開で捕獲に行きますが、一瞬ラインが緩んだタイミングにフックアウトしてしまいました(泣)

そう言えば・・昨年の旭川での試合中でも同じことやったなあ〜〜^^;



その後は、カヌーがメチャメチャ多かった事もあり、再びランガン開始!

画像
高梁川は、バスフィッシングを楽しむ者だけでなく、前回お伝えしたウインドサーフィンや
写真のカヌーなどを楽しむ方も多く訪れるフィールドです。
高梁川のローカルルールでは、高梁川緑地帯の西岸の副本流側(福山側)の川筋では
カヌーが一艇でもいた場合、エレキ航行エリアとなります。
引き波等を与えないよう極力注意して航行することが必要です。



水がクリアであることで私自身もかなり良い物を見させてもらいました。

見えバスの数も随分増えましたね。

たけじろうさんには、チャプター開幕戦を睨んでアフター攻略の考え方を教えてください

との要望を受けていたのですがが、アフター攻略はプリスポーンの魚を追えてこそ!

そういったことを踏まえ、私の思う春の魚の動きを伝授させてもらいました。

しゃべりの方が多かったですが、『とても勉強になりました』といって頂け良かったです。

沢山のヒントを与えたので役にたってくれると良いですね。

次は釣るはずです!!



お昼からは、用事で帰宅したたけじろうさんに変わり、ショウ君をガイド。

画像
・・・っとその前にランチタイム♪寒かったのでカップ麺が最高でしたね!


以前ガイドした場所以外の重要な場所を下流から最上流まで限られた時間の中で

広く浅く説明しながらの釣りとなりました。

過去の実績場所や、ここ数年と比べての今年の高梁川の傾向など・・・

私が感じることを場所場所で伝えていきました。

加えて・・上流域は浅い場所が多く、エンジン航行では特に注意が必要なので、航行ラインや

沈み物なども説明していきました。

この日は透明度が高かったので目視し易かった為、勉強になったようです。



そして時間も3時ごろになりました。

『確信の場所に釣りに行こう!』・・・・と、目指したエリアで到着してほどなく・・

画像

画像

1200gと900gの2連発。

他の場所でもそうですが、ボトムの変化を釣って行く中で、○○○○な場所+αが

確実にキーワードになっていますね。

●ROD:TEMUJIN ”AIR DRIVER” TMJC-66MH (エバーグリーン)
●REEL:REVO ELITE (ABU)+カーボンハンドル80mm(ZPI)
●LINE:スーパーハードアップグレード12ポンド(東レ)
●LURE:フットボール3/8oz+ロッククロー3”(エコギア)
●偏光:Vero Tiera (ZEAL)・イーズグリーン+ Setting by 眼鏡のアトリエMOTOKI


その後、テキサスリグでもバイトがあったのですが、すっぽ抜けに終わりました。

ショートバイトが多いこの時期のオープンでのテキサスリグは、ウィードが絡み難いメリットが

有りますが、バイトをしっかり感知してやり確実なフッキング動作を入れてやらなければ、

バレが多発したり乗せられなかったりすることが多いです。

逆にフットボールは、くわえた瞬間に刺さってくれるケースが多いのでフッキングの動作が

多少遅れても大丈夫な事が多々ある為、私はフットボールを良くセレクトします。

今のウィードは生え始めの新芽の状態なので茎も柔らかくちょっとしたロッド操作で簡単に

切ってやれます。

ハングオフからのリアクションバイトの確率も高いですね。



結局、ショウ君には釣らせてあげる事が出来ませんでしたが、ほぼベイトタックルオンリーの

速い釣りで貫いての釣果でしたが、新たな発見も出来たようで満足してくれました。

たけじろうさん同様、次回一人で来た時は釣るでしょう(^-^)b

画像

そんな感じで、かなり濃厚な一日を過ごす事が出来ました。

たけじろうさん、ショウ君、有意義な一日を本当にありがとうございました!

またご一緒しましょうね♪



===オマケ===

画像
『スピン タッチ』


これは、私が魚探の端子部に使っているオイルです。

主に、通電効果を高めてくれる優れたオイルなのですが、

端子の防錆効果も期待できますし、魚探ノイズも軽減されるそうです。

また、コネクターの抜き差しもし易くなるのでかなりオススメですよ♪


今時期の、インビジブル攻略には欠かせない隠れアイテムだと思います。

私はもう3年ほど前から使っていますが、気が付いたら注油してやる程度で

未だに無くなっていません。1本あれば相当長持ちしますよ!

テスターズにも在庫がありますので、気になる方は是非お試し下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は寒い中おつかれまさです、そしてありがとうございました!
魚は釣る事ができませんでしたが今回も為になることが多く、とても勉強になりました(^_^)次の釣行のときにはリベンジしたいと思います(`ε´)♪

ショウ
2009/04/01 15:29
>ショウ君
いえいえどう致しまして(^^ゞ
私自身久々の高梁、しかもフィールドが激変・・と言う中
で最初は面食らってたんだけどしっかりやれば答えは返って来るね!
難しかったけど、それを攻略した時の喜びは大きいね。
次回行った時は釣れると思うからいろいろ試してみてね♪
それにしても寒い中良く頑張ったよね〜〜^^;
NOBU
2009/04/04 09:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3月21日(土) 高梁川釣行♪ PATTERN BASS BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる