PATTERN BASS BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日の高梁川釣行♪

<<   作成日時 : 2009/03/08 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

数日前、ショウ君からTELがあり決まった高梁川釣行♪

当初別々の船での釣りの予定だったのですが、前日になり、

ショウ君・・「午前中だけでも、バックシートで勉強させてください!」

との要望があり、

NOBU・・「いいよ!どうせなら、一日乗ってみる??」

と言うことで、まだボート釣り初心者のショウ君に、私が今まで勉強してきた

ボートフィッシングのノウハウを伝授する事になりました。


この日は、8時30ごろから出船!

画像

G松本くんも、「どこで釣れるか教えてください!」

・・・との事だったのですが、取り敢えず・・・・

「自分で探してください!」

・・・と取り敢えず、愛のムチで突き放しました(笑)


この日の高梁川は前週の条件と良く似ており、やはり雨降りの影響で若干の濁り。

ただ、水温に関しては朝の時点で8.6℃・・・・と、暖かい雨であった為前週より上昇していました。


前週に来た時に、釣り方とエリアなどが何となく絞れていたので、朝一から狙いのエリアへ

一直線!

開始早々、昨日お伝えしたベイトリールのトラブルに見舞われ・・どうなる事やら・・


と思っていましたが、

画像

仕切りなおしに投入したものであっさり釣れました!

私の高梁川初フィッシュは、体高のある良い魚でした。

●ROD:TEMUJIN ”GAZELLE” TMJC-63ML(エバーグリーン)
●REEL:カルカッタコンクエスト51(シマノ)
●LINE:フロロ10ポンド・スーパーハードアップグレード(東レ)
●LURE:3/8ozヘビーダウンショット+高比重ファットドーバー(バークレー)
●偏光:Vero Tiera (ZEAL)・イーズグリーン+ Setting by 眼鏡のアトリエMOTOKI


1週間膨らませていた釣り方・エリアでの、狙って釣れた魚だったので取り敢えず満足♪

今年の高梁川初フィッシュが釣れたところで、他場所へ移動しました。



この後はショウ君に、魚探の使い方や、山立てとGPSとを併用してのポイントへの

入り方やマーカーブイの撃ち方などなど・・を徹底伝授。

春を意識した魚がコンタクトし易く、通り道となるブレイク(かけあがり)の釣り方をレクチャー・・してると、、

画像

ショウ君に待望のファーストフィッシュ!

上がって来たのは・・

画像

45UP!1650gのGOODサイズでした!!


これにはショウ君も感激で大満足!

「もう、満足です!帰ってもいいです〜」

・・というので、

「いやいや何言ってんだよ〜〜これで満足しちゃいけないよ!

                  まだ釣れるから(笑) 3本ぐらいは釣って帰ってよ!」


って感じだったのですが、この後も同じ釣りを繰り返すことなく、

広くエリアをランガン!

浅瀬の多い高梁川の航路や、ローカルルールなども行く先々で徹底的に伝授。


そうこうしている内に、お昼の時間が来ました。

画像

G松本くんと、塩見プロと合流し、4人で船上ランチ♪

画像

今時期のボートフィッシングはやはりカップラーメンが一番ですね♪

天気が良く、暖かかったので最高のランチになりました!


少しの時間、駄弁った後は、再び釣り再開!


朝一の場所に入り直し、風の強まった中ボートの操船をショウ君に変わった

タイミングで私にバイト!!

・・があるものの、残念ながら乗せられず・・・。

再び私が船頭をし、怪しい場所にルアーを入れ続けていると・・・

画像

ショウ君に、 50センチ、1900gのBIGバスがHITしました!!

本人曰く、「頭をかいてたら食ってました・・(笑)」との事だったのですが、

濁った水質で、ルアーを見せる為の『食わせの間』がキモだったのかな??

謙虚に語るショウ君でしたが、お見事でしたね♪

高梁での初50UPおめでとう!!



その後は、またもや移動!

午後にかけてグングンと水温上昇していく中、暖まったシャローに目を付け

今度は岸際のシャローの釣りを展開!

スピナーベイトでの速いテンポの釣りを有望なストレッチを流して行き、

風が吹いた時の、この時期の高梁川の風裏エリアも伝授。


残りの2時間くらいは、カバーフィッシングも展開し、良いカバーや悪いカバーなど

私流のブッシュの撃ち方を細かく伝授してあげました。



残念ながら、魚の顔を拝む事は出来ませんでしたが、ボートフィッシングならではの様々な釣りを

する事が出来、私自身も久々に充実した一日となりました。

ショウ君にも、『本当に良い勉強になりました!ありがとうございました!』

と言って貰え、ガイドした私にとっても嬉しい一日でした。


魚がキャッチできたとは言え、今の時期の高梁川は本当に難しく、バックシートの

アングラーに釣らせてあげるのは簡単ではありません。

・・なので、この時期に関してはよほどのことが無い限り、あまりバックシートに乗ることは

勧めないのですが、『勉強したい!』と言うショウ君の前向きな気持ちと謙虚な姿勢に

心を動かされ、『気持ちに応えたい』・・その一心で必死にガイドさせてもらいました。


今日は、自分が釣った以上に嬉しい釣行でしたね♪


今年は、今までやってきた釣りの楽しさを広げていく行動にプラスして、ボートフィッシングの

楽しさも知って貰えるように今回のようなガイドもしていきたいと考えています。


人に教えることは、自分自身が初心に戻る為の確認作業の場としても私にとっても

とてもプラスになる要素が多いです。


今までの経験を説きながら、私自身も楽しみながら更に成長していけたら・・そう思っています。



・・・・そう言えば、迷走していたG松本くんですが・・・


画像

苦労しながらも、高梁川初フィッシュを釣っていました!

まだまだ技術も経験も薄い彼ですが、難しいこの時期でも積極的にボートを

出し、魚を釣る事に必死になって頑張っています。

まだまだこれからだと思いますが、伸びシロは相当あると思うので、継続して

頑張って欲しいですね♪

私も彼を応援してあげたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
池田さんのバックシートは勉強になるでしょうね!!今回のフラットドーバーのヘビダンとかも使い方は気になりますね〜!!
Dすけ
2009/03/08 23:15
先日は一から丁寧に教えてくれて本当にありがとうございました!
高梁川の航路や魚の動き、着き場、魚探の使い方などなど目からウロコ落ちまくりでした!!
1日やり通せばまだまだ釣れたであろうパターンをあえてせず僕の為にいろんなノウハウを教えてくれるNOBUさんにはとても感動しました!
自分の引き出しがものすごく増えた1日になりました!
本当に感謝ですm(_ _)m
ショウ
2009/03/08 23:52
ナイスガイドですね〜。自分もNOBUさんのバックシートで勉強してみたいですね〜。
自分は昨日高梁川に浮いて「丸坊主」でしたよ。何艇か浮いてた中でも1人が1匹釣っただけだったみたいなので日曜日は厳しかったみたいです。
ファットドーバーのヘビダンですか〜。自分も最近はストレートワームのヘビダンに開眼してよく使ってますよ。
fantasista
URL
2009/03/09 12:13
>Dすけさん
初めまして♪こんばんは!
勉強になるかどうかは分かりませんが、同船者には
それぞれのレベルに合わせ、今後の為になるよう
気付いた事や要求されることをアドバイスさせて
もらっています。
甲斐あって、楽しかった!とか勉強になりました!
・・とかの言葉を頂けてます。
一緒に楽しむ事が出来て私も嬉しいですしね♪
ヘビダンは何気ない事です^^;
効率を上げるための手段の一つなんですよ!
NOBU
2009/03/09 23:09
>ショウくん
こちらこそありがとう!
私も楽しめたし、本当に楽しい一日だったね♪
まだまだ見てないエリアも沢山あるし、まだまだ
言ってない事も山のようにあるからまた困った時には
何でも言ってね♪
一年間しっかり魚を追うことが出来たら必然と魚は釣れると
思うよ!
NOBU
2009/03/09 23:13
>fantasistaさん
いえいえ、2週連続だったし当てに行ったら当たった
って感じだよ^^;
まあでも、魚の動きは大分見えてきたね!
春の釣果は両極端な結果になり易いし、次に出て
同じ事をやって釣れる保証なんてないから、前回同様
今回もランガンして広くエリアを観察してみたよ!
季節の進み具合はエリアによって時間差があるしね!
また違ったパターンを見つけた瞬間がたまらないんだよね〜〜

ファットドーバーに限らずストレートはこの時期には有効だね!
バスが学習し難い動きを作れるし、騙し易いよ!
濁りもプラス要素に働いているね!
fantasistaさんも、考えながら動けばきっと捕まえられるはず!!
頑張って追いかけてみてね♪
NOBU
2009/03/09 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昨日の高梁川釣行♪ PATTERN BASS BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる